ライディングホイールミニセグウェイが登場!

KINTONEから横乗り系マシン『ライディングホイール』が遂に登場!

ライディングホイール

 

KINTONEからライディングホイールが発売!

 

ライディングホイールの特徴は今までのミニセグウェイと違い、横移動するマシンという事です。

 

日本では横乗りのミニセグウェイタイプの商品はあまりメジャーではありませんでしたが、KINTONEさんが取り扱ってくれることでやっと気軽に横乗り系マシンを手に入れられるようになりました。

 

↓保証の手厚いマシンはこちら↓

 

ライディングホイールはアウトドアで手軽に楽しめる!

メディアでもこのライディングホイールはアウトドアで手軽に楽しめる便利グッズとして紹介されていますね。雑誌などでも紹介されており人気が高まっています。

 

 

今でこそミニセグウェイには見慣れましたが、この横乗りのライディングホイールはとてもスタイリッシュで注目度もかなり高くなりそうですね。

 

ライディングホイールの動画はこちら

ライディングホイールの性能は?

ライディングホイール詳細

 

KINTONEライディングホイールの主な性能は、
最高時速:16km、最大走行距離:16kmとなっています。

 

ライディングホイールの最高速度について

ライディングホイールの最高速度は時速16Kmですが、これは路面状況や、ライディングホイールに乗る方の体重等で変化します。トップスピードを伸ばしたい方は綺麗な路面の場所で挑戦しましょう。あとダイエットを・・

 

バッテリーの充電時間はおよそ1時間で、マシンの重量は9.2kgとなっています。

 

1時間で充電が終わるのは嬉しいですね。また、ライディングホイールやミニセグウェイ(セルフバランススクーター)等のKINTONE製品には、過充電防止装置が機能しており発火の心配はいりません。

 

個人的には、ライディングホイールやミニセグウェイなどの電動マシンを選ぶ際には、この過充電防止装置の有無や動作結果は大事だと思います。

ライディングホイールのお値段は?

ライディングホイールの価格は59,800円です。

 

送料については現在のところ無料となっています。

 

KINTONEではたまにキャンペーンをしていますので、安く手に入れたい方は公式サイトをちょくちょくチェックしていると良いかもしれませんね。

ミニセグウェイとライディングホイールの違いは?

ミニセグウェイとライディングホイールの大きな違いは進行方向の違いです。ミニセグウェイは前後に動くのに対し、ライディングホイールは横に動きます。

 

ライディングホイールの最高速度について

ミニセグウェイの最高速度は10Km、ライディングホイールの最高速度は16Kmです。

 

ライディングホイールのほうが最高速度は上ですが、横乗りの方が早いスピードでつまづいてこけてしまった時に対処しやすい印象です。

 

ちなみにこのライディングホイールの最高速度は、平坦な場所での最高速度となっており下り坂ではどんどん速度が上がってしまうので気をつけましょう。

 

また、ミニセグウェイやライディングホイールに乗る場合はスニーカーなどを履くのが望ましいです。ハイヒールなどでマシンに乗るとセンサーの認識がうまくいかずに誤作動をおこして転倒してしまうことがあります。

 

ライディングホイールの走行距離について

ミニセグウェイは一度の充電で最大20km、ライディングホイールは一度の充電で最大16km走る事が出来ます。

 

この数字は路面状況などによって変わりますが、20kmも走り続ける事はあまりないと思います。

ライディングホイールの乗り方は?

ライディングホイールの乗り方は、バランススクーターとほぼ同じで進みたい方向に体重を移動するだけの簡単なものです。

 

ライディングホイールの乗り方

 

私は元々スケートボードをかなりやりこんでいたのでスムーズに乗る事が出来ましたが、子供たちの様子を見ているとバランススクーターよりこちらのライディングホイールのほうが苦戦していた様に思います。

 

バランススクーターとライディングホイールどちらがおもしろい?と聞いてみたところ、上の子はライディングホイール、下の子はバランススクーターと答えてくれました。

 

前後の移動・横への移動というのはあまり問題ではなく、この辺りは好みの違いの様ですね。

 

ライディングホイールについてのまとめ

海外では横乗り系のミニセグウェイタイプのマシンはすでに発売され大人気商品となっていますが、3000ドル〜4000ドルの高額なものが多いです。
http://hoverboard.com/(海外ホバーボード販売サイト)

 

ちょっと気軽に遊ぶためだけという理由では手が出しにくい値段ですよね。

 

ライディングホイールの発売で横乗り系のマシンにも気軽に手を出せるようになりました。興味のある方は一度公式サイトをのぞいてみましょう。

 

ミニセグウェイTOPへ戻る

 

↓保証の手厚いマシンはこちら↓