ミニセグウェイ

電動一輪車 NinebotOneについて!値段や公道での使用について詳しく解説!

電動一輪車『Ninebot One』が遂に登場!

 

スマート、コンパクトに移動するならNinebot One(電動一輪車)が最強!?

 

電動一輪車 NinebotOneの値段について

Ninebot Oneの値段(販売価格)は80,000円〜200,000円です。

 

【国内正規品】Ninebot ONE ナインボットワン一輪車 ホワイト

【国内正規品】Ninebot O
NE ナインボットワン一輪車…

\84,298(税込)

Ninebot One(ナインボット・ワン)は、操縦者の重心移動だけで動きを制御するスマート電動一輪車です。一回の充電(約150分)で約10km?15kmの走行が可能です。最高速度は約15km、坂道も登坂角度10度まで走行できます。専用スマートフォンアプリをダ…

拡大画像を見る
【国内正規品】Ninebot ONE ナインボットワン一輪車 ホワイト【国内正規品】Ninebot ONE ナインボットワン一輪車 ホワイトをカートに入れる

 

元々は200,000円が正規の販売価格だったのですが、発売から少し時間もたったので価格も落ち着いてきましたね。Ninebot Oneの値段が下がるのを待っていた人も多いのではないでしょうか?

 

正直20万円だと手の届かない価格だったのですが、半額以下の8万円台にまで価格が下がってきたためやっと手の届く価格になりました。

電動一輪車 NinebotOneの乗り方のコツは?

電動一輪車 NinebotOneを乗りこなすには少しコツが必要です。

 

早く乗るためのコツはミニセグウェイとほとんど同じで、背筋をまっすぐにする、膝を柔らかく使う事などが挙げられます。あとは、「ビビらないこと」これも電動一輪車を早く乗りこなすためには重要です。

 

電動一輪車 NinebotOneを乗りこなすための練習方法

NinebotOneを乗りこなすための練習方法は、壁沿いに手で支えながら進んでみる。壁から壁へ短い距離を走ってみる事などがあります。手伝ってくれる人がいる場合は手を添えてもらうとスムーズに走る事が出来ますね。曲がるのは難しいので、初めはまっすぐに走ってみましょう。

 

補助輪なしの自転車と同じで初めはとまどいますが、乗れるようになると忘れる事はありません。

 

電動一輪車 NinebotOneはどの位の時間で乗れるようになるの?

ミニセグウェイの場合は平均的な運動神経の男性がスムーズに乗りこなせるまで20-30分。電動一輪車の場合は50-60分かかると思います。

 

もちろん人によって乗りこなせるまでの時間は大きく変わります。Ninebot Oneは一輪タイプなのでミニセグウェイと違い左右にもバランスをとらなければいけないのが時間のかかる原因ですね。どうしても乗れない場合にはNinebot One専用の補助輪が5000円程度で売っているので、それを利用してみるのもアリです。

 

その代わり乗りこなせるようになった時の爽快感はミニセグウェイより上だと感じます。結構いい運動になりますので、みんなでワイワイと遊んでみるとおもしろいですね。

電動一輪車 NinebotOneは公道で乗ってもいいの?

 

こちらもミニセグウェイと同じで、電動一輪車 NinebotOneの公道での使用は認められていません。

 

私有地や公園で楽しむようにしましょう。

電動一輪車 NinebotOneのスペックについて

電動一輪車 NinebotOneの基本スペックは、

 

【カラー】 ホワイト
【付属品】 専用充電器
【材質】 AZ91Dマグネシウム合金、LEXAN PCアルミニウム合金
【サイズ】 475mm×453mm×175mm
【本体重量】 約13.8Kg
【梱包サイズ】 540mm×518mm×215mm
【最高時速】 約15km/h
【航続可能距離】 約10?15km(体重70kgの人が乗車の場合)
【年齢条件】 16歳以上
【耐荷重量】 約120kg
【定格出力】 450W
【最大出力】 1200W
【バッテリー】 55.5V/220Wh
【充電時間】 約150分
【登坂角度】 10°
【動作環境温度】 -10?45℃

【タイヤサイズ】 16インチタイヤ

 

適応路面はセメント道路、アスファルト道路、平地、石畳のみ走行可能。但し私道に限ります。公道での乗車・走行は法律違反です。泥路、砂路は走行不可。

 

スマホアプリとの連動でNinebot Oneがさらに楽しく!

電動一輪車 NinebotOneはスマホアプリとの連動により、カラーを設定する事が出来ます。また、走行状況や仲間内でのランキング機能などもあり楽しく遊べる工夫がされています。

 

 

電動一輪車 NinebotOneについてのまとめ

 

電動一輪車 NinebotOneはミニセグウェイやライディングホイールといった、現在発売されている電動マシンの中で一番の機動力だと思います。

 

乗りこなすのに少し練習が必要ですが、そのぶん爽快感も大きいです。電動一輪車 Ninebot Oneを手に入れて、ワイワイと楽しんでみるのも楽しいですよ。

 

ミニセグウェイTOPへ戻る